Our references prove it: The future is here. Pressure.
High and low. Just how you like it.

Do you want to develop next-generation products that deliver outstanding energy efficiency? We can help you from the beginning – we have already helped world-leading pioneers.

高品質の鋳造部品

弊社のお客様は、通信業界でグローバルマーケットをリードする企業や、パワーエレクトロニクス、再生可能エネルギー、送配電、ドライブテクノロジー、ファクトリーオートメーション、船舶用エンジン・発電機、e-モビリティ、クリーンテクノロジーといった分野での大手多国籍企業などです。

主なアプリケーションは次のとおりです。

e-モビリティと工業

  • 周波数変換器
  • 電気モーター(液体冷却有及び無し)
  • インバーター(ソーラー及び e-モビリティ)
  • コンバーター(ハイブリッド)
  • コントロールユニット
  • ヒューマンマシンインターフェース(HMI)
  • 高電圧開閉装置
  • プロフェッショナルLED照明

通信ネットワーク

  • マイクロ波無線装置
  • 受信機 / 送信ユニット
  • 高性能RFユニット
  • アンテナ搭載一体型ユニット
  • 電源システム

様々な業界の実績があります

私たちは、通信ネットワーク(NET)およびe-モビリティおよび工業(e-MI)分野のお客様の、次世代製品を開発を支援します。 私たちは、生産ラインは完成品(部品)を提供する準備と豊富な経験を持っています。 これには、機械加工、表面処理、含浸、フォームインプレースガスケット、サブアセンブリ、およびロジスティクスソリューションが含まれます。

製作例(業界別)

e-モビリティ/一般工業

液冷式モーター

e-モビリティ/一般工業

方法:砂型鋳造

砂型鋳造プロセスでは、約750℃で溶湯を流し込んだフラン樹脂結合砂型で構成されています。 砂はフラン樹脂で結合されており、フラン樹脂は酸や砂と混合することで室温で化学的に硬化します。 鋳造パターンの素材には、比較的低価格時にはプラスチックや木材がに使用されています。

Read more

電源用シャーシ

e-モビリティ/一般工業

方法:シェルモールド鋳造

シェルモールド鋳造プロセスでは、加熱された金属パターンに細かい砂が注がれます。 金属の高温の表面は、樹脂で結合された砂を硬化させてシェルを作成します。 シェルをモデルから持ち上げ、シェルの残りの半分と接着して砂型を作成します。 次に、溶融金属がシェルサンドモールドに注がれます。

Read more

ポンプ用電気モーター部品

e-モビリティ/一般工業

方法:高圧ダイカスト

高圧ダイカストでは、溶かした金属を精密な金型に高速・高圧で注入します。鋳造温度は約700℃。弊社で使用しております真空鋳造技術は、軽量で薄肉のコンポーネントに優れた品質を実現するためのアドバンテージとなります。

Read more

ソーラーインバーター用シャーシ

e-モビリティ/一般工業

方法:高圧ダイカスト

高圧ダイカストでは、溶かした金属を精密な金型に高速・高圧で注入します。鋳造温度は約700℃。弊社で使用しております真空鋳造技術は、軽量で薄肉のコンポーネントに優れた品質を実現するためのアドバンテージとなります。

Read more

ステアリングノズル

e-モビリティ/一般工業

方法:重力ダイカスト

重力ダイカストでは、溶融アルミニウムが金属工具に注がれます。 鋳造温度は約750℃です。 公差と表面仕上げは良好です。 重力ダイカストでサンドコアを使用すると、非常に複雑なコンポーネントの鋳造が可能になります。

Read more

HMI / IPC用リアカバー

e-モビリティ/一般工業

方法:高圧ダイカスト

高圧ダイカストでは、溶かした金属を精密な金型に高速・高圧で注入します。鋳造温度は約700℃。弊社で使用しております真空鋳造技術は、軽量で薄肉のコンポーネントに優れた品質を実現するためのアドバンテージとなります。

Read more

周波数変換器用シャーシ

e-モビリティ/一般工業

方法:高圧ダイカスト

高圧ダイカストでは、溶かした金属を精密な金型に高速・高圧で注入します。鋳造時の鋳造温度は約700℃。弊社で使用しております真空鋳造技術は、軽量で薄肉のコンポーネントに優れた品質を実現するためのアドバンテージとなります。

Read more

ディーゼルエンジン部品

e-モビリティ/一般工業

方法:低圧ダイカスト

低圧ダイカストプロセスでは、金属は気密炉から上昇管を通って金属工具に移されます。 鋳造温度は約750℃です。低圧ダイカストは、生産量が比較的少ない場合や機械的特性を向上させるために熱処理が必要な場合に、競争力のある鋳造方法です。 公差と表面仕上げは、重力ダイカストによって達成されるものと同じです。 工具費は砂型鋳造よりいくらか高くなります。Alteamsでは、フィンランドのライヒアで低圧ダイカストを製造し、ロッピで砂コアを製造しています。

Read more

ミニバス車両シート固定システム

e-モビリティ/一般工業

方法:低圧ダイカスト

低圧ダイカストプロセスでは、金属は気密炉から上昇管を通って金属工具に移されます。 鋳造温度は約750℃です。低圧ダイカストは、生産量が比較的少ない場合や機械的特性を向上させるために熱処理が必要な場合に、競争力のある鋳造方法です。 公差と表面仕上げは、重力ダイカストによって達成されるものと同じです。 工具費は砂型鋳造よりいくらか高くなります。Alteamsでは、フィンランドのライヒアで低圧ダイカストを製造し、ロッピで砂コアを製造しています。

Read more

通信ネットワーク

Heatsink ヒートシンク

通信ネットワーク

方法:高圧ダイカスト

高圧ダイカストでは、溶かした金属を精密な金型に高速・高圧で注入します。の鋳造温度は約700℃。弊社で使用しております真空鋳造技術は、軽量で薄肉のコンポーネントに優れた品質を実現するためのアドバンテージとなります。

Read more

PAヒートシンク

通信ネットワーク

方法:高圧ダイカスト

高圧ダイカストでは、溶かした金属を精密な金型に高速・高圧で注入します。鋳造温度は約700℃。弊社で使用しております真空鋳造技術は、軽量で薄肉のコンポーネントに優れた品質を実現するためのアドバンテージとなります。

Read more

無線周波数フィルター

通信ネットワーク

方法:高圧ダイカスト

高圧ダイカストでは、溶かした金属を精密な金型に高速・高圧で注入します。鋳造温度は約700℃。弊社で使用しております真空鋳造技術は、軽量で薄肉のコンポーネントに優れた品質を実現するためのアドバンテージとなります。

Read more

TRXユニットの蓋

通信ネットワーク

方法:高圧ダイカスト

高圧ダイカストでは、溶かした金属を精密な金型に高速・高圧で注入します。鋳造温度は約700℃。弊社で使用しております真空鋳造技術は、軽量で薄肉のコンポーネントに優れた品質を実現するためのアドバンテージとなります。

Read more

TRXユニットシャーシ

通信ネットワーク

方法:高圧ダイカスト

高圧ダイカストでは、溶かした金属を精密な金型に高速・高圧で注入します。鋳造温度は約700℃。弊社で使用しております真空鋳造技術は、軽量で薄肉のコンポーネントに優れた品質を実現するためのアドバンテージとなります。

Read more

マイクロ波無線コンポーネント

通信ネットワーク

方法:高圧ダイカスト

高圧ダイカストでは、溶かした金属を精密な金型に高速・高圧で注入します。鋳造温度は約700℃。弊社で使用しております真空鋳造技術は、軽量で薄肉のコンポーネントに優れた品質を実現するためのアドバンテージとなります。

Read more